CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ちょっと紫竹まで | main | 予約状況/休業日 >>
KG+ kYOTO GRAPHIE 2016 /そして休日

















KG+ サテライトイベントとして参加されているフォトグラファー「山中美有紀」さんの写真展へ行ってきました。



山中さんは、Cafe「STARDUST」のショップガードの写真を撮影された方のようで、どんな写真を撮られているのかとても気になっていたのです。






http://www.kyotographie.jp/kgplus/portfolio/miyuki-yamanaka/




会場は嵯峨野にある「厭離庵」。






嵯峨野の少し奥まった場所にある静かなお寺で、一般の拝観はされておらず、会期中にこちらを訪問出来ることも楽しみのひとつでした。














この日は「MAMI」さんによるライヤーやグラスハープのインスタレーションも行われました。





















写真の展示は、庭を愛でる空間に自然光に蝋燭と言った方法。目が暗さに馴れてくると庭と作品全ての一体感が感じとれます。


静寂の中、鳥の囀りや風のざわめきとともに幻想的な「MAMI」さんの音色がハーモニーとなり、山中さんの作品と相まって素晴らしい世界をつくり出していました。

とてもとても感動的な作品展でした。





実はこの時は日曜日でしたが、素敵なモノを見る、体感することは仕事の上でとても重要なこと。仕事だからと今まで諦めていましたが、これからは出向いて行こう! そう強く感じた一日でした。


希に、土日で休業しているときは、あ、勉強会ね!と、ご理解くださいね(笑)


















そして先日のお休みは、前から気になっていた奈良県生駒にあるカフェ「MAHO-ROBA」のランチを頂いてきました。










MAHO-ROBAは生駒の静かな山の中にあります。








この日は生憎の雨でしたが、しっとりとした山の景色もまた素敵なもの。昼と夜、数組の予約限定なのでゆっくりと食事を楽しむ事ができます。














キッチンを隔てるレースの向こうから、どんな食事が展開していくのか、とてもワクワクさせられます。









新玉ねぎとうすいえんどうのスープから始まるコースは、のっけから感動させられます。














タコとサーモンのカルパッチョ2種盛り。タコは軽く炙ってからドレッシングと絡めているので香ばしい。感動! サーモンは低温でじっくりと熱を加えて素材の美味しさを引き出されている。野菜のシャキシャキ感とまろやかなサーモンが良く合う。


すっきりした胎内高原ワインと、味わい深いカタシモワイナリーの有機栽培葡萄ジュース。
パンは「Koboto bakery」
















月ヶ瀬のほうじ茶で御口直し。メインディッシュは、天然真鯛のアクアパッツァ。
皮がパリパリで中はジューシー! 絶品でした。







デザートは有機レモンのケーキと、ザズーでもおなじみ「蓼科ハーバルノート」の季節のハーブティですっきりと。レモンケーキもとても美味でした。







コースは季節毎に変わるそうですが、その日によっても素材が違うことがあるので一品ずつ丁寧な説明がなされます。

有機野菜を中心とした料理は、どれも素材の美味しさを強く感じとれるものばかり。感動の品々でした。


アクセスは車でザズーから1時間半ほど。山中なのですが近鉄生駒駅から生駒遊園行きのケーブルカーに乗り換えて徒歩15分で行くことも出来ます。徒歩は遊歩道なので晴れた時は気持ち良いと聞いています。



梅雨が明ければ外壁が撤去されて、広いデッキだけになるそうです。それはそれは気持ち良いでしょう〜



http://www.maho-roba.com/








PC上での画像サイズにばらつきがございます。ご了承下さい。




| - | 20:29 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.zazou-hair.net/trackback/1429270
トラックバック